読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦川英幸のfieldwork.fishingcreative

年間休日のほとんどを水辺ですごします。ルアー作りの試行錯誤とフィールドワークをメインに書いてます。

アルティメット軍団夏磯開幕佐多岬

                f:id:slackfish:20160718213125p:image

いつものアルティメット軍団で、本来なら東シナ海に浮かぶ孤島に行く予定だったが‥

天候不良で今回も東シナ海に浮かぶ孤島を断念した。

日程と天気はいつも上手く行くはずがない笑

                  f:id:slackfish:20160718213829j:image

沖磯というのは海岸線沿いや名所の断崖絶壁から見える離れ瀬や陸続きだが、歩いては行けない場所に渡船という渡し舟に乗り、瀬に上げてもらうフィールドである。

鹿児島の佐多岬はとても魅力的かつ利に適ったフィールドだ、最高な漁場と自然が織りなす魚礁と黒潮、鹿児島の太平洋側で、最高のシチュエーションにいつ何時何が掛かるか分からないフィールドなのは言うまでもない。

東シナ海側は何処も船が出ない為、風裏の佐多岬に向かう、田尻港には何隻か渡し舟がいる、各船、船長の色が出る渡船ばかりだが、天候不良で底物の餌を購入してた為、無駄にする訳にもいかず‥急遽も急遽でダメ元で、鶴丸の船長に連絡を入れた。

 

アルティメット軍団の団長ハナキン師匠

f:id:slackfish:20160718215959p:image

底物一筋頬張るおにーにワッチョイ今ちゃん

f:id:slackfish:20160718220048p:image

流行りのスルスルご飯粒ほっぺたのケンジオジ

f:id:slackfish:20160718220132p:image

ヘンテコ頭で船上腕立て伏せ僕

f:id:slackfish:20160718220416p:image

 

朝も8時から磯に上がるバカスッタンタン

f:id:slackfish:20160718220615p:image

 朝イチマジックも軽く無視である笑

 

 皆んなで仲良く磯に上がり、灼熱の太陽を見上げる

              f:id:slackfish:20160718220732p:image 

また、今年も皆んなでこれた、ありがとう佐多岬

僕らは不真面目さ全開でバーベキューから始める。

             f:id:slackfish:20160718220930p:image

釣りしに来たが、何が何でもこのメンバーで揃う時はバーベキューがメインイベント。

              f:id:slackfish:20160718221318p:image

             f:id:slackfish:20160718221035p:image

灼熱の磯の上で肉を喰らう男の眼差しは、、、俺の肉に手を付けるなよ的なケンジオジの目で幕を閉じ、皆んなが一堂にお昼寝を開始し、迎えの2時まで各々で釣りを楽しんだ。

今ちゃんはウツボフィーバーでやる気を無くし‥

ハナキン師匠は浅い東側での上物釣りに四苦八苦しつつ小さいクロをポツポツと、、

ケンジオジは、訳の分からない奴に切られ‥

自分はハガツオ1匹という、、

          f:id:slackfish:20160718221654p:image

4000円払いましたが赤字な結果だが笑

                      f:id:slackfish:20160718221711j:image

まぁ、皆んなで一緒に過ごせる時間が大切なのだ!

                 f:id:slackfish:20160718221810j:image

いつまで経っても楽しいって思う気持ちを忘れてはならない。