読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦川英幸のfieldwork.fishingcreative

年間休日のほとんどを水辺ですごします。ルアー作りの試行錯誤とフィールドワークをメインに書いてます。

食わず嫌い??オフショア最前線

f:id:slackfish:20150607200900j:image
先週の南薩は妙丸からに引き続き今日は日登美丸に乗り錦江湾に出掛けた。
最近オフショアの魔力に取り憑かれてる、、
きっかけは底物釣り師の御大で、バッチバチな磯の大物釣り師がタイラバ?!えぇ笑?って感じで、会社の休憩所で誘ってくれた事が始まりで、渡船の妙丸さんで最近坊津のオフショアを開拓してると言う言葉が心を掴んだ。
自分は'””開拓””って言葉が大好きなので勿論二つ返事でハイっ!!って感じで今月の休みは全てオフショアで決まった。
f:id:slackfish:20150607203708j:image
錦江湾の日登美丸の最大の魅力は桜島と鹿児島市内を背景にシャローのオープンウォーターを船長自ら開発したマイクロフリップでキャスティングして各々でリーリングやフォールを繰り返し釣果を得るというスタイルだ。
朝の場所取りジャンケンから始まるのだが、大概自分は操縦席後方の端っこが好きなので、船長に任せると後ろを譲ってもらった。
去年朝からドラグを出して去って行ったポイントに到着し、お客さん7人中たった1人自分だけがプシュッ…ビールON…笑
マイクロフリップとビール片手にファーストコンタクトは小さなハタさんだった。
途中船長にあるリクエストをした、音楽を掛けてくださいと笑
残念ながらスピーカーの調子が悪いとの事で却下である笑
一番の楽しみである桜島と、音楽とビールと、釣りを取ったらただの遊漁船になってしまう爆笑頼むぜノリ君!
逆に集中力を増して黙々とキャストし続けた
f:id:slackfish:20150607205527j:image
写真を撮る間も無く時間が過ぎ、小さな鯛がポツポツと釣れた。
f:id:slackfish:20150607205703j:image
f:id:slackfish:20150607205715j:image
今回はヒラスズキで使用してるfcllaboのuc85proベイトにfcllabo63jigと二本持ち込んだがシャローのマイクロフリップオンリーゲームでキャスティングをしたので、uc85proで十分楽しめた。サイドキャストで潮目の変化を打ちながら流すゲームが本当に楽しかった。
まぁ、掛かってもuc85proは竿が曲がらない笑
f:id:slackfish:20150607210000j:image
自分はルアーゲームの中で一番大好きなキャストと言う括りを取り入りてるマイクロフリップと言う釣りは他の遊漁船との圧倒的違いが十分楽しめると思います。
投げる!巻く!潮を感じる!合わせて掛ける!という釣りに魅力を感じた。
坊津の妙丸さんでも使いたく、船長にもう少し重いのを作ってくれーと頼み込んでみたが…笑笑
今日は美味しい鯛が頂ける。
f:id:slackfish:20150607211415j:image
マイクロフリップは試す価値ありありなのだ!
f:id:slackfish:20150607211518j:image
是非ご覧下さい。