読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦川英幸のfieldwork.fishingcreative

年間休日のほとんどを水辺ですごします。ルアー作りの試行錯誤とフィールドワークをメインに書いてます。

konnichiwaaaakonnichiwaaaa

                            f:id:slackfish:20160621215110p:image

日曜の朝からこんなん警報が出たが、午後から試作を試しに行った笑

 

 

どこのルアーメーカーも定番のミノーと言う

classicな物がある。

                   fclさんならhrtm110

                 f:id:slackfish:20160619212608j:image

            uzuさんならタフマニアンデブル

                 f:id:slackfish:20160619212646j:image

hrtmは去年少々マイナーチェンジを、施された。

世の中には沢山の数え切れない位のミノーがある。

多分ロングセラーはラパラさんだろうか?

 

磯のヒラスズキゲームで、このルアーだけで釣りをしなさいと言う縛りをされたら、自分ならfcllaboさんのhrtm100Tを選ぶ。

よくこういう話を聞く笑

飛距離が欲しいとか、泳ぎの安定とか?

自分なら使い所とフィールド選定から入る。

フィールドは沢山知ってる方がいい。

自分の足で一人で黙々と遊び場を増やし、いかなる時でも頭にあそこに行こうか?という釣りを展開していくのが楽しい。

 

                   f:id:slackfish:20160621220642j:image

仕事から帰れば風呂場と机で試行錯誤する。

自分の遊びを究極に楽しみクリエイトするなら

                  f:id:slackfish:20160621220705j:image

先駆者に感謝しつつ、、オリジナルが一番楽しい。

                   f:id:slackfish:20160621215607j:image

釣ることを最終目的にするが、

何度も言うが、自分は釣りという行為はプロセスに重きをおく事。

                    f:id:slackfish:20160621215927j:image

構想から試作、二年は経過したリップレス、、ようやく型が出来てきた気がした。

                     f:id:slackfish:20160621220105j:image

リップレスミノーの最大の利点と固定重心を最大に生かしてると思いますが‥

魚に受け入れられないならそれまでの事‥‥‥。