読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦川英幸のfieldwork.fishingcreative

年間休日のほとんどを水辺ですごします。ルアー作りの試行錯誤とフィールドワークをメインに書いてます。

2016年シュラフの中から薩南諸島編

                  f:id:slackfish:20160110221448j:image
20年前から使ってる何も変わらないリュックを背負ってよしちゃんが青森から帰って来た。
幼少期時代に鯉釣りに行く時に延べ竿とみどりを詰めてチャリに乗って走り回ってた頃と変わらない。 
魚釣りのブログは釣果ありきじゃなきゃいけないのか?
笑えるブログが沢山あるが、、俺はダサい奴は大嫌いだ。

                      f:id:slackfish:20160110221723j:image
はっきり述べれば‥釣果たるやいなや、散々な結果だった、楽しみを追求するならば、もうこれ以上ないくらいの楽しさではあった。
こんなフィールドに以前連れて行ってくれた、uzuのニーナ御大には感謝と一言断りを言って出発した。
                 f:id:slackfish:20160110224303j:image
この度3年目の薩南諸島である、去年も運良く乗れたが、今年もこのタイミングで乗れた。
   
                  f:id:slackfish:20160111004353j:image
なんだかんだ言っても、自分の大好きな人が自分に教えてくれた言葉がある。 
                   f:id:slackfish:20160111004507j:image
     ”””これ以上ショアラインは増えない”””
自分の足で探すか、仲間を見つけて遠征するもよし、タックルを変えて南に下るか?
はたまたオフショアか?北に北上して、マグロ系を狙うか?
考えれば様々な釣りが展開できる事になる。

自分は磯のルアー釣りというくくりを選択してる年間の休みの9割磯にいる。
 
 最近全くの釣り初心者の弟と釣りに行き始めて魚釣りのどの部分が大好きか?と尋ねられた、、
ヒラスズキとバスどっちが好きー?笑
酷い質問が淡々と飛び交う会話のかで、簡単に答えることもできた、でもあえてこう言った。
知らないから知りに行きたい。
以前御大にこのフィールドに連れて行ってもらった時、自分以外周りに誰1人LDベイトリールをキャスティングする人が居なかった、誰に教わる事も無く、仲間も居なかった。
LDベイトリールで御大がキャスティングをしてなかったら、きっと自分の釣りの楽しさや、遊びのスキルアップはなかった。
何故なら?
スピニングでルアーを投げれるのは当然、たかが魚釣りだけど、、
  
どうせなら人と違う釣りがいい、そう思った。

知らない土地に行ける、、またワクワクドキドキ感を纏い、まともに投げれる訳も無く、、真新しいレイジングブルXR1BにLDベイトリールの30を付けてめでたくSWの雑誌のバーターにもなり笑ベイトキャスティングのデビューを果たした。

            f:id:slackfish:20160111011607j:image

今年もあの瀬に乗れましたよ!大好きなよしちゃんと。
シュラフの中で色々思いにふけた。
おかず釣りに徹したよしちゃんがアカジョウを釣った。
              f:id:slackfish:20160111012651j:image
以前ジグをシャクレば、根魚天国であったが、今回は何かが違った。。

                f:id:slackfish:20160111012447j:image
美味しい煮付けに‥
                 f:id:slackfish:20160111012525j:image
瀬上での飯は格別だ。
                 f:id:slackfish:20160111012825j:image
漢飯を食らう。。
普段の現実からどれだけかけ離れてる生活だろうか?
携帯は繋がらない、辺り一面真っ暗、波と風の音に異様な岩模様。
                 f:id:slackfish:20160111013023j:image
年間365日は皆平等である、その内の一泊2日で3万弱は安い。
                 f:id:slackfish:20160111013126j:image
思い思いに竿を振る。
                 f:id:slackfish:20160111013236j:image
原点回帰の延べ竿でフカセ釣りもした。
PE2.5号のリーダー50ポンドにエビを付ければオナガグレが掛かった笑
         f:id:slackfish:20160111013358j:image
                  f:id:slackfish:20160111013411j:image
日々淡々と過ごす時間だが、この時ばかりは止まれ‥頼む止まってくれ。
                   f:id:slackfish:20160111013541j:image
泳がせ釣りの名人に格言を頂いた。
                     f:id:slackfish:20160111013633j:image
僕らはまだまだだよ。
まだまだだ。
                f:id:slackfish:20160111013730j:image
帰りの船に乗り、窓を見ながら思った。
               f:id:slackfish:20160111013817j:image
釣りをしてて良かったって、、心から思った。
LDベイト編に続く‥。