読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦川英幸のfieldwork.fishingcreative

年間休日のほとんどを水辺ですごします。ルアー作りの試行錯誤とフィールドワークをメインに書いてます。

目的を問う

                       f:id:slackfish:20151116212707j:image
今時の釣りに真面目な好青年やら釣り雑誌やらブログやらを飾る…自分…釣り…大好きです笑、てきな、ナイロンシャカシャカセットアップにメーカーのキャップ人間じゃないんでね。。
側から見たら不真面目というか、素人というか笑
まぁ、同船した先輩を除き笑、僕と後輩は釣りたい時に釣らせてよ、腹減ったら飯食いたいし、酒も飲みたいし寝たい時に寝たいし的な。
船長にとっては大迷惑な人かもしれない。
釣れても釣れなくても、もうオフショアはいいかな。
自分には向いてない。
            f:id:slackfish:20151116213812j:image
友人や、先輩、家族との付き合いや遊び半分で行くくらいがちょうどいい。
        f:id:slackfish:20151116213925j:image
少しオフショアにハマったが、それはマイクロフリップの楽しさや、錦江湾のお手軽さ、あと少しの岸からの憧れだったのかもしれない。
魚を釣るが目的は10段階中3番目だろうか?
一年を通して西から東、東から西へと季節を感じ磯や川や水辺を歩き、自作のルアーを放ってはまた一年が過ぎ、たまに出会う仲間と共有し、また独りで歩く、答えがない自然相手にあと何回釣りが出来るだろうかを問えば自ずと先が見える訳で。。
             f:id:slackfish:20151116215039j:image
海も川も同時進行出来る鹿児島に感謝である。
知らない場所に行くドキドキや地図とにらめっこしつつ、天気予報を確認しながら、フィールドに立つ。
こういう気持ちが勝るのは、自分に楽しい釣りを教えてくれた人達が居たからだと思う。
来週こそは、気になってるアソコに行くんだ。