読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦川英幸のfieldwork.fishingcreative

年間休日のほとんどを水辺ですごします。ルアー作りの試行錯誤とフィールドワークをメインに書いてます。

ブラックヘッドチャートバック

                     f:id:slackfish:20150910202229j:image
              f:id:slackfish:20150910202348j:image

       目は口ほどに物を言う。

試作のペンシルとシンキングペンシルに色を付けた。

ルアー釣りのカラーについて詳しくは言及しないが、チャートバックは自分の大好きなカラーで。
大抵ルアーを引く際は海面より足場が高くルアーが泳ぐのを目視できる訳で、別にリアルであろうが無かろうが好きなカラーのルアーを水中で鑑賞する訳ではないので、目立つ一番大好きなカラーを塗装する。
澄み潮とか濁りとか笑太陽の位置とか笑
もう、胡散臭さ満載なカラーの話しは抜きにして笑

き過去に金黒キンクロの商品が大好きな時期があった。
キンクロのフザケタ適当な感じが大好きで、ヒラスズキはもちろんヒラマサやらなんやら来た。
                f:id:slackfish:20150910204438j:image
イワシカラーでバスやらナマズやらもうカラーに拘りは無い笑
                 f:id:slackfish:20150910204545j:image
                     f:id:slackfish:20150910204612j:image
楽しさの答えは魚と自然に聞くのが一番でありたい。

自身が削ったルアーで釣れた時、数年積み重ねてきた今迄のセオリーが崩れ去った、、ある意味、、快感に似た気持ちを体験した。

                  f:id:slackfish:20150910210620j:image
          過去はもう変わら無い。。
 
        f:id:slackfish:20150910210756j:image